« 老人保健施設ってどんな施設? | ホーム | 老人保健施設にどうして看護師が必要なの? »

2015年5月19日

老人保健施設では何をしたらいいの?

4nani.jpg老人保健施設では、

一人ひとりの状況に応じたリハビリなどが行われます。

 

看護師は出勤したらまず、

その日のリハビリなどのスケジュールをしっかりとチェックしたのちに、

健康管理に当たることになります。

 

 

バイタルチェックをはじめ、各種チェックを行った後に、

その日のスケジュールをこなすことが出来るかどうかの

可否判断をしていくことになります。

 

少しでもおかしいなと思うことがある場合には、

すぐに担当医師に連絡をして、

判断を仰ぐなどの対応が必要になりますよ。

 

 

老人保健施設は医療施設ではありませんので、

看護師が普段の様子をチェックすることになりますよ。

 

 

老人保健施設では、

概ね3ヶ月を目途に利用者の方は退所して行きます。

 

この退所の判断については

医師やケアマネージャーなどが行います。

看護師はこの判断を正しく行うことが出来るよう、

日々の記録などをしっかりと取ることが大切ですよね。

 

 

退所後には家族の方がケアにあたることにもなります。

そこで、利用者の家族の方などにも、

ケアの方法などをレクチャーする機会も出てきますよ。

 

一般的な介護施設に比べると、

老人保健施設は医療依存度が高い高齢者が入所しているので、

同僚になる看護師も複数名在中することも多くなります。

 

 

でも、病棟に比べると少数であることには変わりません。

さまざまな役割を果たす必要もありますので、

柔軟に対応する必要があります。

このブログ記事について

このページは、53tewが2015年5月19日 08:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「老人保健施設ってどんな施設?」です。

次のブログ記事は「老人保健施設にどうして看護師が必要なの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。