« 老人保健施設では何をしたらいいの? | ホーム | 老人保健施設への転職を考えているならここを見た方がよい »

2015年5月19日

老人保健施設にどうして看護師が必要なの?

5hituyou.jpg日本社会の高齢化というのはかなり深刻です。

 

今後も高齢者が増えることは必至で、

高齢者を支えるための介護に関するサービスは、

今後も増え続けていくことは間違え有りません。

 

 

以前はすべてを介護スタッフが行っていたこともありました。

ただ、医療行為というのは、

本来介護スタッフが行うことが出来ないものです。

 

そこで、医療知識をもあった専門職が介護の現場に入り、

医療行為については医療従事者が関与することも必要になってきています。

 

 

そのため、老人保健施設などにも看護師を配置する。

という動きが出てきているんです。

 

 

介護施設に看護師が勤務するようになると、

今まで病院で働いていた仕事内容とは少し変化が出てきます。

 

例えば、知識の面でも、

高齢者のかかりやすい病気の対処法について

より詳しくなる必要があります。

 

 

リハビリを行う高齢者の方に対する

対応術というのも考える必要があります。

 

介護施設ということもあり、

介護の仕事についても手伝いを求められることも想定されますよ。

 

 

ただ、老人保健施設はあくまでも介護施設になります。

医療施設とは異なるため、

看護師が単独で行うことが出来る医療行為には制限があります。

 

何かあった時には

すぐに医師の判断を仰ぐことが出来るよう

対応することも大切ですよ。

このブログ記事について

このページは、53tewが2015年5月19日 09:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「老人保健施設では何をしたらいいの?」です。

次のブログ記事は「老人保健施設への転職を考えているならここを見た方がよい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。