« 老人保健施設にどうして看護師が必要なの? | ホーム | 気になるお給料はどのくらい?? »

2015年5月19日

老人保健施設への転職を考えているならここを見た方がよい

6miru.jpg老人保健施設に看護師として入職した場合、

いったいどのようなことを行うことになるのでしょうか?

 

 

老人保健施設は介護施設になっていますので、

医療機関のように、病気などの療養をする施設ではありません。

 

医療依存度や介護依存度が高い高齢者の方が、

自宅へ帰るためのリハビリなどを行う施設になっています。

 

 

そのため、基本的には医療行為を行うことよりも、

利用者さんの健康管理と、

利用者の方とのコミュニケーションを図ることが中心になってくるんです。

 

 

だいたい10人程度の利用者の方にたいして

1人の看護師が配置されることが多くなりますよ。

 

施設の規模によって、看護師配置も変わってきます。

 

 

他の介護施設と異なり、

老人保健施設にはリハビリを行いながら、

自宅へ帰ることができるようにしていくことが目的になります。

 

入居型の介護施設ですが、

期限があるというのが特徴的です。

 

 

看護師は、

この間の利用者の方の

健康管理に当たることになります。

 

場合によっては、

家族の方とコミュニケーションをはかりながら、

自宅へ帰った後のケアの方法などを指導することも出てきます。

 

 

24時間のケアが必要になることから、

看護師についても24時間体制での勤務が

必要な施設も多くなります。

 

どのくらいの人数でシフトを回しているのかということなども、

転職先を探すときにはチェックしておきたいですよね。

このブログ記事について

このページは、53tewが2015年5月19日 09:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「老人保健施設にどうして看護師が必要なの?」です。

次のブログ記事は「気になるお給料はどのくらい??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。